news

IGGY BLOG 169

なんとなくの独り言 ② . . . . . 。

 

小学5年生のある日、3歳年上の兄貴の部屋からいつも聞こえて来る曲が気になっていた。。。

ボクはその曲が『 BEATLES 』だということはなんとなくわかっていた。。。

 

” YMO ” の時の様に、また盗み聞きして勝手に好きになった。。。

 

当時は ” レンタルレコード屋 ” というのがあって、直ぐに全アルバムを借りてカセットテープにダビングしたな。。。

 

 

連鎖的に『 ROLLING STONES 』も殆ど全アルバム借りて聞いたな。。。

 

 

 

 

ほぼ同時期に兄貴の部屋から聞こえて来たのが. . . . .

 

『 KISS 』の ” I was made for loving you ” !

 

 

この頃には兄貴はギターを始めてたな。。。

 

兄貴が HARD ROCK & HEAVY METAL に流れると、ボクも追いかける様に好きになっていった。

 

でもボクは楽器を弾こうという考えには行かなかったんだけど、6年生のある日. . . .

 

「今日から1時間ギターの練習するからっ!」

 

と、兄貴に半ば無理矢理練習させられたんだよね。。。

 

その時の課題曲が『 The Michael Schenker Group 』の ” Armed And Ready ” 。。。

 

 

最初は練習するのがイヤでイヤで。。。

 

でも気が付くと兄貴の目を盗んでギターを触る様になってた。。。

 

今でも ” Armed And Ready ” は弾けます。。。

 

この頃になると、YOUNG GUITAR , FM STATION なんかを読みあさり、なんと言っても小林克也(スネークマンショー)が司会の『ベストヒットUSA』にハマりまくってた。。。

 

時代は80年代初期。。。

 

音楽やカルチャーが目紛しく変わっていくというか、生意気に言えば. . . 育って行った時代だった。。。

 

全てが面白く刺激が有り、まさにスポンジの様になんでも吸収していった、小学校6年生でした。。。

 

この頃からは ” 洋楽 ” にハマっていった。。。

 

多分続きます。。。

 

 

Share on Facebook